2006年11月

虹のある生活

本日は二本立てスペシャル。

宮崎にいると、さらにサーフィンをしていると、虹に出会う確率が高い。東京で見たことあったけかなぁ?あっても多分ビルで分断されていたり電線が目についたりでそんなに心に残らないのかもしれない。

今日はメローにサーフィンしていたら、皆がみな北を向いた。その瞬間時が止まったかのように誰も波をみていなかった。みなが見たのは虹。それも分度器で測ったかのようなまるまる180度の・・・隣にいた気づいていない知らない人、虹を見る手前にその顔があったので目が合ってしまった。言葉もなく僕はただ虹を指差した。そして彼も時がとまる。

すごいのは虹の根っこがすぐ200m先にあること。色が6色か7色か数えることができるほどくっきりとビビットな色使い。今までに一番至近距離で虹を見たのかもしれない。虹の根っこには宝物があると言われる。近づくと消えてしまう、だけれど、確かにすぐそこが虹の根っこだった。

近くのサーファーが言った。俺ちょっと虹を舐めてくるよ。もちろんできないけれど、少しできそうな気がした。そしてクリスマスの虹色の飴のようにちょっと甘い気がした。

これで驚くことなかれ。虹は2本かかった。虹の上にさらに虹がある。最近の映画館ではしなくなったけど、豪華な二本立てだった。

プラチナの輝きも、ダイヤモンドの輝きもわからないけれど、叶姉妹も、パリスヒルトンも知らない美しさだと思う。

と・・・

平日のお休み

今日はこないだ日勤はいったので代わりの平日休みでした。

さっそく海に・・・人人人。やっぱサイズのある日の青島は多い。はらむねぐらいのファンウェーブ。ちょっと外れたところで入ったのでそこそこ楽しめた。今から2週間は残業地獄が目に見えていたので、今週土曜も入れないだろうから、今日はもう1R行こうと思い、早めに上がってしまった。
それが・・・夕方は別のビーチに行ったのだけど、頭ぐらいで見てたら「いけるだろう」と思っていたが・・・入ると激パワー若干チューブになってるし・・・速い。最近俺いけてるかもと思っていた鼻をへし折られました。パドリング追いつかないし、追いついてもパーリング。あぁサーフィン難しい。

1Rと2Rの間。本当は週末コンタクトつけっぱで撃飲・撃沈・激眠してしまい、軟弱者のMY EYEが痛がっているので、眼科行こうと思っていたんだけど、その前にランチを食べにリニューアルようこそへ。明日からだってさ。コーヒーをもらい、なぜかスタッフとして自己紹介・・・まぁ限りなくスタッフに近い客ということで。
そしていきなり初仕事(バイト代はコーヒーで)。バイトのシフト作り・・・12人もいるし、私は昼だけ、隔日、月曜に休みが欲しい、参観日。2時間もかかったよ・・・。ランチ→ジョブ。気がついたら昼飯食ってねー!総じてnew staffsよゐこ&よい人たちです。人事課イトウトモヒコはケーキをそっと出してくれた君に感謝したい。「ありがとう。忘れていたが、ぼくは腹が減ってここにやってきたのだ。」みほさんにわたしも食べるってとられちゃったけどね(笑)

ということで夕飯をたらふく食べましたわ。

明日からは2週間事務所でカンヅメ生活です。good luck 自分。

忘年会シーズン開幕

金曜日はクライミング忘年会。仕事だから1次会で帰ろうと思っていたのに、お店出るときゃーそんなことは忘れちまった。やいーや・・・。やっぱり土曜はぶりぶりの二日酔い。頭グラグラのまま出社。暇でよかった。海にも入れなかったので酒が抜けきらないうちにようこそパーティー。二日酔いの夜って結構飲めてしまうんですよ、意外と。しかもハイペースで。体とお酒の親和性がいいのかな?とはいってもやっぱりお酒を飲むと酔う訳で・・・。

起きたら隣に男が!!!しかも超ビッグ。俺の3倍はあるオージーが・・・着衣の乱れを確認し、うん大丈夫。やっぱり僕はノーマルだった!!

久々に記憶がプッチンプリン。二次会に行く約束したはずなのに僕はようこその2階で外人とベッドを共用していたわけですたい。たしかに僕は薄れ行く記憶の中で多くの人とXingしていたようだった。だれかが持ち込んだ王様ゲーム。今時だれがやろうと言い出したのだろう。日本人だったら引いてしまうところだけど、よおこそムードXお酒X外人。のりのりで王様だーれだ!?たぶん男にもXingされたしね・・・やっぱ記憶なくていいかも。

んで、オージーを確認して、次に起きたのが外のベンチ。たしかあいつのエルボーくらって、起きたんだよ。で結局明るくなるまでまとうと思って→気がついたら外で寝ていた・・・。夕方海に入ってやっと酒が抜けたかな・・・。もう自分が怖い。

家という箱

また引っ越さねばならぬ。

現在家賃6万5000円男二人暮らし、去年の今頃、つきあっていた彼女と同棲を始め、ソッコー出て行った家。その後、仲良しな友達に頼んでシェアを始めた。いろんな友達が出入りし、たのしかったーが終わる。

そして、一人になる。

今回狙うは、新別府、阿波キ原。木崎や一つ葉も10分圏内、会社まで3分、よおこそ3分とかなりの好立地。どうだ、東京人うらやましいだろ。問題は飲み屋がタクシー1500円、実家15分ということ。この住み慣れた、神の宿る土地「神宮」を去るのは嫌だけど。

家を決めるとき、一番は立地。もっと重要なのはピンとくること。何件か回ったけれどいまだにピンなし。

家を決める時は楽しい。そこから始まるまた違うストーリーがあるかもしれないから。だけど、それと同じ分だけ去る悲しみもある。埼玉の家を去るときには、空になった部屋を見て、来たときを思い出して涙を流した。大学の入学の時1Rのからっぽの部屋に少しずつ荷物が増え、それとともに思い出が住み着き、その部屋がまたからっぽになった時、気づいた。思い出は頭の中だけではなく、そこに流れる空気や物の中にもあること。
笹塚の家を去るときには、そこに沈む夕日を見て涙が出た。歩きながら気づいた。思い出は毎日出ては沈む太陽や月、掃除をしてるおばちゃん、走り回る子供にもあること。

僕は今度はどう思い出て行くのだろう。そして次の家ではどんなストーリーがあるのだろう。

what a beautiful day, beautiful mind

ごく多忙で、ごく幸せな週末でした。
そんな日を過ごすには、いくつかのソースがあります。
1、朝はやくおきる。2、二日酔いではない。3、快晴。4、波がいい。5、クライミングで仲の良い人としゃべる。6、なにかしらイベントがある。
今週は2をのぞいて後はクリア、98点の週末。

土曜はひっさしぶりにサーフィンに行けて、波はそこそこよかったのだけれど、久しぶりすぎて感覚を取り戻すのに1時間はため息まじりのトレーニングになっていた。その後には何本か気持ちよく乗れてご満悦。久しぶりに土曜日休みが取れたにもかかわらず、その後、会社に行き消防訓練。休みの日に出てきたというのに、なぜか職場の人には冷たい視線を送られ、若干イラッとしてしまう。必死に今日の波を思い浮かべイライラを押さえる。昔から(偉い人の長い訓示をのぞいては)大好きな消防訓練。しかもかなり本格的!僕は3階から非常用の滑り台で降りてくる役!僕は1番。4番目ぐらいの人が降りてきて、怖すぎて貧血でぶっ倒れてしまい、終了。
よおこそで結婚式の2次会を手伝い、その後は高校時代の仲良しとお酒。そいつが今年プロポーズをするらしく、どひゃーな飲み会。

今日の方が波もよく、クライミングもして体育会系な週末でした。ほんとは日曜のことをかくつもりでタイトルをつけたけれど、土曜日だけでめんどくさくなってきたので、本日閉店。今日はwhat a beautiful day.

おやすみなさい。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ