2007年01月

後輩が知事に。我輩は何処に。

夜の町へ。

ひさびさにダウンタウンに出向き、飲みまくった週末・・・。

金曜はALTのイベント。ラスベガスナイト。ちょとドレスアップしてポーカーをしに。

知り合いがほとんどいなくてアウェー戦だと思って景気づけにがっぱがっぱ飲んでたら、久々に記憶プッツン。なんか知らない番号がいくつか携帯に。今日電話してみたら、im Massyu.

だれ!?
適当に話して(携帯で話すとすんげー英語は難しく、聞き取れない)。

朝早く友達に日向に拉致られセットももの厳しいコンデションでサーフィン。

ちょっと昼寝して、や◯ちゃんのお店のオープニングパーティー。久々の仲間にもいっぱい会えて幸せだった。プロのパーカッションの飛び込みセッションや、DJのサウンド。や◯ちゃんには申し訳ないけど人には教えたくない僕の新しい隠れ家です。

tide

ずっとフラットな日が続いていた。それはつらいと思うこともないが、それよりも楽しいとか満足とかいった感情が全くない日々だった。年末から確実に波が起き始めた。

波と人生とは似た表現に例えられる。今まで例えようとはしなかったが、確実に何かしらの共通点がある。ジャックマイヨールやジェリーロペスがいうように。

日々をただ無造作に生きているようで。もちろんそれは目を凝らしても見えない。むしろ目を閉じた方がよく見えるのかもしれない。これまでの流れをフォーカスすると確実に波がある。フラットな時期にジタバタしても疲れるだけであるし、来るべき波に備えて自分に投資してでも蓄えるときである。
今このときは、後に思えばごく小さな波にすぎないのかもしれない。だけれど、そこに確実に波があるという幸せ。ただ、それがファンウェーブという保証はどこにもないわけで、ダンパーかもしれない、タルイ波かもしれない。けれど、フラットな波にただ浮いているよりは乗ってみようと思う。

抽象的で申し訳ない。

転職を決心した。もちろん今来ている波はぱっと見どでかいわけだけど、いざ乗ってみるとそうでないかもしれないし、自分のスキルが足りなくてワイプアウトするかもしれない。だけどとりあえずパドルを始める。

面接は明後日。

2007 the 元旦

あけましておめでとうございます。

僕は天王星人で、今年は中殺界だそうです。

またまた扁桃腺がぶちってしまい、40度の熱でふらふら、点滴バシバシ打たれてました。
大晦日には病み上がりを押して海にいき、ももこしの冴えないセットながら一緒にいたロングボーダーはいけるいける♪とうれしそうだったためとりあえず入った。皆で行くと楽しいよね!内容は十分満足でした。
その後ー餅つき大会に参加。右利きのグーフィーは餅つきにはいいスタンスらしく皆の歓声を浴びるほどの餅つき名人に・・・
隣に大きな塀があってしかもちゃんとホールドがあるので、8Qスラブみたいな課題ができました。
誰か「ともくん登ってみてよー」
自分「えー絶対見てる方つまんないから放置されるに決まってるんで遠慮します」
誰か「そんなことしないからさー」
自分「わかりましたよー」
で、登ったんですわ、
餅米たけたよーほらほらつかなきゃーと背中の向こうで声が出だす。


放置・・・


その後は家族でご飯を食べ、いつものようこそへ。
K1みて、飲んで、気づいたら布団で寝てました。

今日は二日酔い。夕方海では肩ー頭がパキパキ割れててサイコーでした。

今年もいい波に乗って、岩を登って、楽しいお酒が飲めるといいな!!
ちゃんちゃん。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ